即効性のある眼精疲労対策とは

 

最近は、スマートフォンのゲームに夢中になる若者や、仕事でパソコンを手放せない会社員など、電子機器を長時間扱っている人が急速に増加してきています。画面を連続して長時間見ていることによって、疲れ目や目のかすみ、頭痛などの眼精疲労を起こしてしまう人も多く見られます。
そのような状態に陥ってしまうことを防ぐために、さまざまな対策を立てておくことが大切です。即効性のある対策としては、作業中に画面から目を離して遠くを見るように心がける行為が効果的です。遠くを見ることによって、焦点をぼかして目の筋肉の緊張を解きほぐすことができます。一時間に一度は遠くに視線を移すことで、眼精疲労を予防できます。
また、こめかみや目の周りのツボを押すことによって、目の疲れを癒して血の巡りを良くする効果も期待できます。
このように、日頃から目を酷使することで、さまざまな症状の眼精疲労を引き起こす恐れがあります。いつでも充血やかすみのない美しい目元を維持するためには、適度に目を休めてツボ押しも取り入れ、目薬などで潤いを保つよう努力することが重要なのです。眼精疲労かなと感じたら、できるだけ早く効果的な対処をとることが何よりも肝心なのです。